SAHHO 

                 

ScienceArts of Homeopathic Healing Organization

クラシカルホメオパシー・ナチュラルヒーリングSAHHO

 

                 

 

ホメオパシー相談

              ようこそ

光の扉をあけて

 

ナチュラルヒーリング

ホメオパシーの世界へ

 

 

自然療法健康相談 個人セッション

           Skypeセッション

           ☎お気軽電話相談

 

各種勉強会  初めてのホメオパシー・ホメオパシーの広場

       セルフケアコース 

         (埼玉西武芦ヶ久保・東京都東村山)

       ホメオパシーアドバンスコース(西武芦ヶ久保)

         セルフケアアドヴァイザー養成コース

         ホメオパシー専門家養成コース

       ホメオパスデプロマコース 

 

ホメオパシーのお話し会 (東村山)

            自然育児と自然療法を実践中の子育てママ達が毎月集います。

            お問い合わせください。

 

 

SAHHOナチュラルヒーリングワールド 光の庭の子供たち

 

個人セッションのお申込み
ホメオパシー個人セッション

同種療法  ホメオパシー /  似 た も の が 似 た も の を 癒す

2018年

11月

15日

インフルエンザの季節がはじまります

過ごしやすい秋も深まり、北風が吹き始めてコートが必要になる季節、空気も乾燥しだして、インフルエンザが流行し始めます。体が冷えて震えがきたり、突然高熱が出たり、ぐったりして骨のシンまで痛むとか、様々な不快な症状に見舞われます。インフルエンザのワクチンも、効果があったりなかったり、副作用が心配だったり、不安がつきものですが、こういうときでも、出ている症状にぴったりしたピクチャー(像)を持つホメオパシーレメディを選ぶことができれば、とても役に立ちます。

Gelsenium (イエロージャスミン)というレメディは、寒さ震え発熱頭痛などのインフルエンザに特徴的な症状像にとても当てはまっていくレメディです。

他にもOscillococcinumというレメディが役に立ってくれます。詳しい使いかたはホメオパス(専門家)におたずねください。セルフケアコースで学ばれるのもいいですね。この寒い時期の不快感もこうしたレメディでうまく乗り越えられるはずです。

 

 

続きを読む

2018年

11月

04日

急!ホメオパシーの広場・11月10日(土)      東村山

ホメオパシーの広場

日時 11月10日(土)午後2:00~4:00

場所 東村山市中央公民館

お問い合わせ SAHHO/mail box  

詳細とお申し込み

 

一回完結のホメオパシー入門です。

ホメオパシーとは何か、病気とは何か、ホメオパシーで何ができるのか。

ホメオパシーに興味のあるかたを対象に、わかりやすい言葉でお伝えする一回完結のホメオパシー入門です。

皆様お誘いのうえ、是非ご参加下さい。

続きを読む

2017年

12月

16日

ホメオパシーはサイエンスでありアートである

 ホメオパシーは癒しの技術だから、ウイリアム・オスラーの語った「医学は科学で芸術だ」という定義がそのまま当てはまる。古代には科学的概念はなかったが、医師には病を癒すだけではなくて、患者の痛みを心の側から癒すことも求められていた。芸術とは、見るものと作るものが感情を共有する体験があり、そこには感動が引き起こされる。芸術に秘められた深い愛、優しさ、悲しみが人々の心を魅了するのだが、医療もまた、もてるべき技術を駆使するだけでなく、限りなく患者に寄り添うことで、癒す人と癒される人の間に垣根がなくなり、他人の心を動かすことが出来る。それは芸術そのものだ。医療もまた芸術というのは、そうした感情の共有から派生してくるダイナミズムが、芸術と言われるジャンルとそん色がないという点だ。ホメオパシーに従事するものは、自分の行う癒しの技が芸術だと知ってさえいれば、ホメオパシーという癒しがもたらす圧倒的な感動を諸所に味わうことができる。癒してやるという驕りからはるか離れたところに患者との圧倒的な触れ合いが生まれる。

現代で、ホメオパシーが多岐に複雑化した現代医学に疲弊した人々の一縷の救いにもなっているのは、古代の医術が持っていた芸術性に裏打ちされた姿勢が濃厚にみられるからなのだ。

病む人々にこれほどまでに緊密に寄り添える医術を、そして感動までをも引き起こす医術を、私はほかに知らない。

続きを読む