SAHHO

  Science & Arts of Homeopathic Healimg Organization

SAHHO個人セッション@秩父天空回廊山荘

SAHHOセッションルームは都心から電車で1時間ほどの秩父にあります。都心の水甕、荒川水系を潤す豊かな水と清涼な空気に包まれた秩父は、素朴な巡礼信仰と民俗芸能に恵まれ、東京から最短の別世界と言われています。

 

秩父山塊の強固な岩盤の急斜面を利用して立地するセッションルームでは

南に面する吹き抜けの大きな窓から太陽が一日中さんさんと降り注ぎます。

 

明るいセッションルームから眺められる景色は、武甲山、奥多摩連峰、秩父連峰と山また山で、目を遮る建造物は一切ありません。

 

余りの絶景に始めて訪れたクライアントは息をのむほどの眺めです。

 

こうした非日常的な空間の中で静かなセッションが始まります。

 

クライアントのお話しをホメオパスは静かにお伺いしますが、それは、

瞑想の庭で踊る静かなダンスです。

 

その中で、クライアントは深い世界に入っていきますが、ホメオパスは決して話しを妨げたり、話題を変えたりはしません。

 

クライアントの中心を流れるエネルギーを捕まえようと、ホメオパスは全身全霊をこめて傾聴を続けます。

 

濃密な時間が流れていきます。

 

時折窓外の光を遮るように雲がかかったり、大きな鷹がループを描いて飛んで行ったり、春は谷風に桜の花びらが舞い上がったり、秋は枯れ葉が大ぶりな蝶のように飛び交ったり・・・

 

大きな自然に囲まれ、クライアントの中にもともとあった宇宙の鼓動が響き始め、心の言葉で話す時間が流れます。

 

そしてクライアントの抱える悩みがレメディという乗り物に乗って縦横に天空を駆け巡る時間も流れていきます。

 

 

現在のSAHHOでは、かつて、都会の一室で行っていた時期に比べれば、とても個性的で豊かなセッションを提供できるようになっています。

 

最寄り駅までは車で送迎いたしますから、都会から離れた場所でセッションを受けてみたい方には、SAHHOオリジナルなセッションスタイルを味わっていただけるようになっています。

 

是日一度池袋からレッドアロー号に乗って美しい自然と空気の澄み切った秩父に足をお運びください。

 

おいでを心からお待ちしています。

 

 

        はね せつこ@SAHHO秩父天空回廊山荘

 

SAHHOオリジナルな個人セッション

ホメオパシーと心理学
SAHHOでのセッションでは、心理学を応用しています。
ただし、心理学とホメオパシーの理論体系は全く異なっています。
最近流行しているアドラー心理学とか、フロイトの精神分析学といった特定の心理学の理論をもちいて行うものではありません。
SAHHO では、たくさんある心理療法のうちの、「理論」ではなく、「技法・進め方」を応用しているのです。
(理論面では、精神分析学者ラカンの「心は、言葉で作られている」と、哲学者ハーバーマスの「コミュニケーション論」を援用していますが)
心理療法の技法には、「指示法(アドバイスしたり、誘導する技法)」 と、クライエントが自由に申告する「非指示法」に大別できます。
SAHHOでは、この「非指示法」の技法を応用しています。
例えば、ロジャースの人間中心療法では、患者をクライエントと呼び、「傾聴」「共感的理解」「無条件の肯定」の態度が求められます。
認定カウンセラー試験でも、この傾聴、共感の態度が採点されるので、カウンセリングの重用な理論だと錯覚して暗記するのですが、要するに、私たち日本人の態度、「おもてなし」「親身になって聴く」ことに他なりません。(カウンセラー育成講座では決して教 えてくれませんが)
他にも、フロイトの後継者の一人と言われるE・バーンの「交流分析」の分析技法、NLPの「感覚言語」「視線の動き」なども参考にしています。
そして、SAHHOのセッションでは、クライエントが自宅から出発してから、セッションを終えて帰宅していただくまでを「おもてなし」と考えています。
(出迎えのときに、道の駅(SAHHOマルシェ?!)で買い物していただくのもおもてなしの一つです。)
ここで、SAHHOのセッションで心理学の技法を応用している理由をあげておきます。
一つは、クライエントが、カウンセリングに対して、緊張したり、身構えないことを考慮するからです。
二つ目は 、クライエント自身が、不安を解消したり、カタルシスを得るようにしえほしいからです。
(ホメオパシーでは、心・身体・魂を一体として考えています。)
三つ目は、ホメオパスが、クライエントの症(ピクチャ)の全体像を掴みやすくするためです。
これらが、セッションを受ける方たちの自然な流れとなってセッションが進んでいきますので、ホメオパシー・プラスのセッションを体験していただけることになり、それはそのままSAHHOオリジナルなセッションとなっていきます。